スポーツビジネスについて思うことあれこれ

アスリートとアーティストの間。未だに厳しいダンサーという世界。

こんにちは。嶺です。


私は以前の仕事でチアダンサーのマネジメントをしてました。

もともとサッカー関係の仕事しかしていなかったため、ダンスというのは全くの未知の世界で、特に知識があったわけでもなく、本当に苦労をしたのを覚えています。


「ダンサーはアスリートとアーティストの間」

あるイベントでチアダンサーの一人とダンスの現状を話していた時に、「ダンサーはアスリートとアーティストのちょうど真ん中なんです。」という話を聞いて、"はっと”したことを覚えています。

自分はサッカーをずっとしていたので、単純に上を目指すためには結果が必要ということが全世界共通でした。なので試合で結果を出す。さらに言えば、結果は明確に出ます。特にFWなどが評価されやすいのはその部分ですね。「点を取る」「アシストをする」「相手を抜く」「相手を止める」自分の良さを出すことができる基準が非常に明確でした。また、評価されればプロになり給料が貰える。そのモチベーションがあるかないかは大きな違いですね。メッシやロナウドの年俸を見れば誰もが目指す道でしょう。

プロとして活躍が可能なスポーツはすべて共通で結果がわかりやすいですね。相撲やテニスは勝ち続けることで、サッカー、野球は個人の成績やチームへの貢献度です。もちろん、数字に出にくい部分もありますが。

アーティストに関しては、あまり深くはわかりませんので多くは話せませんが、一番わかりやすく言えばCDや絵など、創作物が売れるということですね。

それと違いダンサーは非常に厳しい世界です。

プロスポーツと違い、ダンサーは数字になることはなく、アーティストのように売るものない。もちろんその中でもダンスのみで食べて行く人もいますが、決定的に少ないという点では一緒だと思います。ダンサーの人々は、自身でスタジオを借りたり、海外に留学したり、様々なイベントに参加したりして自身の経歴を作っていきます。経歴を作るために無償で出演したり、むしろお金を払って出演している場合も多いのが現状です。


華やかなチアダンスという舞台裏

自分が携わっていた、チアダンスの舞台裏も非常にシビアでした。チアダンスのトップクラスといえば、アメリカです。アメリカでは野球以外はほとんどのスポーツクラブでチアダンサーが存在しています。しかし、現状それだけで生活している人は少ないのです。

チアダンサーのほとんどが1試合の給料が5000円程度。(クラブによって様々ですのでアバウトな数字です。)NFLでは年間16試合です。以下に収入が少ないというのがわかりますね。以前、現地のチアダンサーを呼んでクリニックをした際には、現役のダンサーもアルバイトをしながら続けていると話を聞きました。

また、日本から海外に挑戦するチアリーダーの場合0ビザというビザを取得します。その取得の難しさもさることながら、海外のチームに所属してもそのチームでしか活動ができない(その他の仕事ができない)ビザの取得になるのが一般的ですので、日本から海外挑戦する方々は自身の貯金を切り崩して。。。など厳しい環境で自身の夢に挑戦しています。

日本のチアダンスチームも同様な状況が多く、チームに所属しているチアダンサーは同じような環境でパフォーマンスをしています。

現在では、オリックス・バファローズのチアダンスチームのように、自分たちで歌も歌い、CDを販売しているチームも出てきており、アーティストとしても活動しています。少しづつ職業として成り立たせようとしているのがわかりますね。

ダンサーに関して言えば、エグザイルという"ダンサー”としてのスターが出現したおかげで、子どもたちが目指す環境ができました。これは非常に素晴らしく、一つでも目標ができることで競技人口が増えるきっかけになったと思います。また、タイミング的にダンスが必修科目になったことで、ダンス人口も一気に増えることでしょう。

スポーツも一緒ですが、スター選手がそのスポーツの環境を一気に変えることは珍しくないです。2014年の調査で、好きなスポーツ選手ランキングで錦織選手が1位になり、テニススクールに通わせる親が増えているらしいです。エグザイルのようなかっこいい人たちになりたい人がどんどん増えるといいですね。

ダンサー出身の方々が、現状を必死に変えようとしています。正しいビジネスモデルで導くことができると素晴らしいですね。やはり関わりが深かったので、チアダンスに関しても多くの変化が起こることを期待しています。チアダンスはあくまで"脇役”という文化ですので、スターが出にくい文化ではあるのですが、スターの出現だけがすべてではないと思いますので、良いモデルができなくては変わりません。

「アーティストとアスリートの間」にダンサーという職業が確率されることを期待しています。


渡邊嶺

0コメント

  • 1000 / 1000

REIのHP

REIの日本のスポーツビジネスを語れ! アスリートやスポーツ団体と企業、ファンを繋ぐブログ。